工場経理マン雑記

学生時代には経理になるなんて全く考えてなかった人のブログ。経理の実態、就活などについて思うこと書きます。

親知らず抜歯体験記

 f:id:ZEYO:20180217225943p:image

左下親知らずを抜きました。

 

親知らずを抜歯したのは初でした。

今回は、順を追って、親知らずと僕の戦いを記載します。

 

 

抜歯前

状況としては、親知らずが完全に横向きにはえているタイプでした。

歯の頭が少し歯茎から見えてる感じですね。

 

ここ2~3年歯医者に行かなかったとはいえ、いままでは全く問題ありませんでした。

 

それが、1ヶ月前くらいにちょっと親知らずが痛いなぁとなり、歯医者にいったら、親知らずの隣の歯も虫歯気味、ということで、急遽ぬくことに。

 

直前は、不安でいっぱいでした。

 

痛いと聞くし。

僕の従兄弟は抜いた先生があまり上手ではなく、血が止まらず、翌日もう一度同じ病院にいったそうです。

 

別の先生が出てきて縫い直しをしたそうです。

 

ああ怖い…

 

午前11時になり、予約の時間がきました。

その後20分ほど待ったあと、施術室に移動しました。

 

直前に、先生に聞きました。

 

僕「あの、ぼくの従兄弟が親知らず抜いたときに、血が止まらなくて縫い直したって聞いたんですけど、そういうことはないんですよね…?」

 

先生「あー稀にありますね笑 まあ、稀なことなんで笑」

 

僕「…」

 

*後日、歯医者の卵の友人に聞いたのですが、横向きの親知らずは難抜歯であり、町医者は大学病院を紹介するケースが多いそうです。逆に、紹介しない先生は腕に覚えあり、とのこと。大学病院だと平均45分くらいで全て終えるそうですよ~。僕は大学病院ではありませんでしたが、なんとかなりました。

 

 

抜歯施術

神経が近く、歯の根っこの先が少し曲がっていて、難しい施術になりそうだと言われていました。

 

時間は、場合によっては1時間以上かかるかも、とも言われていました。

 

しかし、僕の場合、運良く、30分くらいで終わりました。

 

途中ゴリゴリいいました。

 

麻酔かけてるので、痛みは全く感じませんでした。なんなら、麻酔の注射をうけるときにチクッとするので、それが1番痛かったです。

 

施術後、

「血がでますが、あまりしっかり水でゆすぎすぎると治りが遅くなるので、軽くにしてください。」と歯医者さんに言われました。

 

最後にその歯医者で薬を貰いました。

「薬は毎食後に飲んでください。いま12時なので昼食を食べた後にお願いします。」と言われました。

 

「いや、いまそんな普通にもの食えんやろ」と思いました。受付のおねえさんも「(あ、しまった…)」という顔をしていましたが、彼女に罪はないので、その場を去りました。

 

 

施術後

思っていたより痛くなく、安心しました。

左頬が腫れてきたなぁとは思いました。

 

しばらくはまともなものは食べられないだろうと思い、ウィダーインゼリーとプリンをコンビニで買いました。あと、かなり頬が腫れると従兄弟から聞いていたので、薬局でマスクを買いました。顔隠して外出れるように。

 

帰ったあと、とりあえず貰った薬を飲みました。

 

貰った薬は痛み止めと、化膿止め、とききました。ロキソニンセフゾン、という薬です。

f:id:ZEYO:20180217225634j:image

 

痛み止めのロキソニンは何度か貰ったこともあったので知っていましたが、

「化膿どめ!?」と聞いて、また若干不安に。

 

化膿するの!?みたいな。

 

とはいえ、そのときは思ったより痛くなかったので、なんだ、なんとかなるなぁ!と気楽に考えていました。

 

 

抜歯7時間後

痛みのピークがきました。

 

痛み止めと麻酔が切れてきたのもあると思いますが、

 

「あれ…痛い…なんだこれ…痛い…痛い!!」

 

となりました。

 

口を動かしたりしてなくても痛かったです。

 

顔も明らかに左側が腫れていました。

 

とりあえず痛み止めを…と思いましたが、よく見たら「毎食後」と書いてあったので一応ウィダー飲みました。

 

ウィダー飲むのさえかなりきつかったです。

 

吸うという動作が歯に響きました。

 

痛み止めと化膿どめを飲み、少し寝ました。

 

この日は何か食べ物をたべる気がしませんでした。たべるということは痛みを伴うので…

 

抜歯していない側の歯で食べればいいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、抜歯後しばらくは、口を動かすごとに、痛みます。

 

翌日は、おにぎりとかサンドイッチなどは食べられたので、ちょっとずつたべました。

食欲はなかったです… 食べても血の味がするので。水でしっかりゆすいではいけないと言われていることを僕は忠実に守りました。

(本当は、ゆすぐと痛いので結果的にゆすぎは軽くなったというだけともいえます)

 

3日後には麺類やチャーハンの類はたべられるようになりました。

 

1週間もするとだいぶ痛みはなくなり、もう大丈夫だなと思うくらいにはなりました。

 

このタイミングで傷を閉じる際に使用した糸抜きもしてもらったので、その後から改善していったように感じます。

 

 

親知らずを抜く方へ

1.大丈夫。確かに痛いがなんとかなる。

 

2.抜歯後2日は休める日程がよい。

 

3.TSUTAYAで漫画やDVDを借りておくと気が紛れるのでオススメ。

 

4.どうせ食欲なくなるので、食べ物の心配はそこまでしなくてよい。ただし、ウィダーは買い。

 

5.2日休めば痛さは残るが喋れないことはないので、仕事への支障はそこまでないはず。

 

ご武運を。

 

▼最後まで読んでいただきありがとうございます!スターやツイッターなど、ポチッと押していただけると大変励みになります!