工場経理マン雑記

学生時代には経理になるなんて全く考えてなかった人のブログ。経理の実態、就活などについて思うこと書きます。

経理として就職するには

就活、それは闇のゲームでもあります。 keiri-shukatsu.hatenadiary.jp 今回は経理として就職することの難しさについて考えていきます。 経理希望で就職するのはかなり難しい 企業は結局、従順な人材がほしい 経理希望で就職するのはかなり難しい 就職活動で…

20代の僕が思う昨今の選挙状況

小池さん、やりすぎでは? 立憲民主党にはこれを機に頑張ってほしい 小池さん、やりすぎでは? 最近、小池さんのつくった、「希望の党」が話題ですね。 小池さんといえば、東京都知事選で、見事当選された 今非常に注目度の高い政治家の一人です。 都民ファ…

キリンの飲み会から考える飲みニケーションの是非

keiri-shukatsu.hatenadiary.jp 会社生活の永遠の課題、「飲みニケーション」。 僕が社会人になってから思う「飲みにケーション」について、 以下に述べていきます。 1.上司からの誘いは断れない 2.結局本音はいえない 3.拘束時間が長すぎる。 4.特…

まったく夜が明ける気がしないキリンの飲み会(ガイアの夜明け)

9/5に放送された「ガイアの夜明け」について、キリンの飲み会が酷すぎました。 内容はどういうものかというと、今期、目標を大幅に未達となってしまいそうな部下に対して、その上司が、会議後の飲み会で、説教をはじめます。 「覚悟が足らん」 「今のまま10…

経理と簿記

経理は簿記をとならきゃダメ!? 1.原価計算は個別に勉強が必要 2.計算はシステムがしてくれる 3.税務知識も必要 4.簿記の知識を使うかどうかは、会社ごと、部署ごとに異なる。 経理は簿記をとならきゃダメ!? 簿記の資格を取っておくことは、経理…

簿記3級に落ちた僕が社会人になって働きながら独学で簿記2級に合格した方法

経理といえば簿記… そんな強迫観念のもと、僕は簿記2級を受けました。 しかし、僕は大学のときに簿記3級を受験しており、見事に落ちた経験があります笑 そんな反省をいかし、2級は一発合格を目指し、受験に望みました。 ちなみに、3級はその後うけていません…

就活生/新入社員必見!工場経理の業務(その4:原価計算)

工場経理業務の紹介、最終回は、原価計算です。 実は僕、担当業務の一つに原価計算があり、がっつり片足突っ込んでいます。 メーカーの、しかも、工場経理でしか体験できない、原価計算業務の実態について、以下に述べていきます。 月次の原価計算業務の流れ…

就活生/新入社員必見!工場経理の業務(その3:固定資産)

工場経理業務の紹介、第三弾は、固定資産です。 固定資産、、簿記やったことがある人は聞いたことがあると思います。 いわゆる機械装置だとか、土地だとか、そんなようなものが固定資産になります。 僕も大学生のときに簿記の講義をとったことがあります。 …

就活生/新入社員必見!工場経理の業務(その2:一般会計)

前回は、出納について、書きましたので、今回は、「一般会計」について書いていきます。 一般会計とは、出納、原価計算、固定資産以外の業務の総称です。 会計仕訳を経理で作成し、試算表をコントロールしていく業務のことです。 作業量としては月末月初、及…

就活生/新入社員必見!工場経理の業務(その1:出納)

工場経理の業務は、普通の人からすれば、全く想像がつかないと思います。 メーカーの経理、特にその中でも、工場経理の業務は、独特なものがあると思います。 大別すると、工場経理の仕事は以下の4つになります。 1.出納 2.一般会計 3.固定資産 4.…

就活が終わらない

6月も終わりを迎えようとしています。 就活生のみなさん、本当にお疲れ様です。 自分の周りの人々が徐々に内々定を得て、就活を辞めていくのをみると、 かなり辛い、という人もでてくると思います。 就活が終わらない人の特徴として、以下の2つがあると思い…

受験アスリート

僕は大学受験時、1年間の浪人を経験しました。 高校はいわゆる進学校に入学したのですが、僕の所属する部活は県内でも屈指の強豪校であったため、高校時代は3年生までほぼ部活をしていました。 浪人が決まり、同じクラスになった人達は、今まで自分の周りに…

海外帰りの人達の傲慢さについて

就活の時には海外にとても行きたいと思っていました。 海外で仕事できるのはかっこいいし、何より自分の「成長」にもつながると言われていたし、国内と比べて役職も上がるため、権限も広がると聞いていたからです。 メーカーでは、海外の子会社や支社に赴任…

就活の闇〜面接を控えた人たちへ〜

経団連が定める面接解禁日は明日(6月1日)となっております。 僕も、2年前、就活をしました。 その中で、本当にあった実話のみ以下に記載します。 1.内定を出してもらえたと思ったら2時間拘束されて、次に予定をいれていた第一志望の企業の面接にいけなか…

世間の「経理」に対するイメージに反論を試みようと思う。

経理って何してんだ・・・? こう抱く人も多いはずです。 僕は学生時代、そもそも経理という職種に興味さえありませんでした笑 世間が抱く「経理」のイメージに対して、入社2年目の僕がその実態をせきららに綴ります。 1.真面目・几帳面・無口 2.地味で…

ゆとり世代からみる地方工場

僕はいわゆる「ゆとり世代」です。 小学生の中盤から後半くらいに土曜授業がなくなって、とても喜んだ世代です。そしてそれが当たり前の世代です。 ゆとり世代といえば、ストレスに弱いだとか、仕事よりもプライベートを優先するだとか、散々ディスられてき…

経理に配属された新入社員達へ

経理になりたかった人も、そうでない人も、そろそろ最初の配属が決まる頃ではないだろうか。 僕はちょうど1年前、経理に配属されましたが、そもそも経理って何してんの?って感じでした。とりあえずパソコンの前にずっといるようなイメージしかありませんで…

まさかの経理

僕は意図せずして経理になってしまいました。 昨年の4月、新入社員としてあるメーカーに入社した僕は、三週間の新入社員研修を終え、はれて経理に配属となりました。 しかも地方の工場。 関東出身の僕は絶望しました。いつ戻れるかわからないし、そもそも入…